PAGE:077
http://www.shimohira.co.jp/ 事業案内>製造受託(EMS)事業
 
 
事業案内-下平電機製作所
 

セル生産システム(屋台生産方式)について

   下平電機製作所 規格品事業部では、セル生産システムを導入し、多品種小ロット・高品質高能率での生産受託を行っています。
 
  セル生産とは
   コンベヤー方式に変わる、高効率な生産方式です。
 人間の能力を極限まで生かすことに主眼がおかれ、熟練工による高度な生産技術が基本に なっています。
 一人の作業員が多くの作業を受け持つため、作業員の技能やモチベーションの向上に寄与する面もあるといわれています。
   
  ■-コンベヤー方式とセル生産方式の比較
   
 
コンベヤー生産方式 セル生産方式
工員技術 単能工
(ひとつの作業に特化)
多能工
(多くの作業を担当)
必要技能
作業場所 ベルトコンベヤー 屋台型作業ブース
作業速度 遅い人にあわせる 助け合う
仕掛在庫コスト
ライン構築
治工具 機械志向 人間志向
ロット 少品種多量生産向き 多品種小量生産向き
 
 
 
  
 
   
  製造受託(EMS)事業ページに戻る
 
Copyright:(C) 2010 Shimohira Electric MFG. Co.,Ltd. All Rights Reserved
株式会社下平電機製作所 〒581-0067 大阪府八尾市神武町1-10